スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポップロックおめ! アイルランド移籍初戦快勝

マジおめ!! 良かったなあやったなあーっていう気持ちとともに、9歳というと昔の10歳なわけで、単に引退しないってだけでなくこうやって勝ち負けできるってことはやっぱりこれは調教技術の進歩なんだろうなあと(今回のポップロックは海外移籍とか超特殊なケースですが、9歳ならエアシェイディとかも現役ですし)、最近とみに思うことなんですわ。いや、昔もミスタートウジンみたいに現8歳9歳で現役に残ってたまに馬券に絡んできてって馬もいましたが、1頭か2頭ぐらいだったじゃないですか。今8歳馬カネヒキリとかヴァーミリアンですよ。いやもうとにかく隔世の感があるわけですよ。

※いまだに新馬齢表記に対応できなくて脳内で1歳足さないと感覚つかめて無い件はスルーしてやってください。


あと2chで「ポップロックはアイホッパーとよくごっちゃになる」って言ってる人がいて、ああ自分だけじゃなかったんだと安心した。

続きを読む »

スポンサーサイト

競馬beat

大好きだった『ドリーム競馬』の後番組として本日からスタートのこの番組、さてどうなるかと期待半分不安半分で見守っていたのですが、初回放送の目玉として用意された武豊インタビュー(司会の金子昇さんと武騎手が個人的に付き合いのある関係だったんで)が

リーディング取り損ねた去年一年の結果について
後半勝ち星を落とした上にラスト降ろされたウオッカについて
今後の目標、勝ちたいと思ってる憧れのレース凱旋門賞でのこれまでの、
  ホワイトマズルとディープでの騎乗について

と、大変壮絶な内容で、2chの実況スレとかも「なにこの反省会」「何故豊の黒歴史ばっかりほじくる」「豊のアンチの自分にも怖い流れwww」といった心温まるコメントあふれる大好評な展開で驚かされました。
なんていうか、見ながら(ノ∀`) アチャー のAAが頭に浮かぶ、ある意味面白いインタビューではありましたが心臓には大変悪かったです


本業は役者である金子昇さんの経歴をwikiで確認してみたら、出演暦に『9係』があるってことは私この人が出たドラマ見たことある人なんだ! ・・・・・・シーズン2の「殺しの花嫁衣裳」というと、はなわに全部持っていかれた回ですな(笑)。
『ガオレンジャー』で主役やってたということで、特撮枠な流れで今後もテレ朝の水9や木8で見れる可能性もあるのか。

08年G1レースとか回顧

08年のG1レースを回顧・・・・・・しようとして力尽きました。G1レース多杉なんだよ!

そんなわけで、ダートと障害レースのG1のみの去年一年のレースの回顧という、恐ろしく地味な08年のG1レースを振り返るエントリが、特に望んでそういうマニアックな特集を企てたとかそういうわけじゃなく自分自身の根気の無さのせいで誕生してしまうことになりました。

しかし、そんなチョイスな割には回顧文はレース見たまんまを書いてるだけなんでそんな面白い内容でもないのが申し訳ないです。

続きを読む »

ダーラヘスト

のパチモンみたいなやつ。
いや、あんな感じのを意識した馬を描いてみたかったんですが全然ダメだった。
「スウェーデンとか北欧の雑貨を楽しもう」みたいなオサレな雑誌の室内の写真とかで、特に説明も無く普通な感じでダーラヘストが飾ってあったりすると妙にうれしかったり。



Flamme De Passion

ふらむどぱしおん


暑いなあーだるいなあ、メインレースOP特別ですらないのかよとか言いながら見ていた灘ステークスに出走しとりました(2着)。
角居厩舎で関西馬でドバイにも出走しておきながら実はこれが関西初出走だったとかで。

この馬の、驚かされたり期待させられたりガッカリさせられたりの、色んな部分がまんまクロフネそっくりなのがなんだか嬉しくなるやらおかしいやら、競馬見てよかったなあとそんなことを思った土曜日の午後なのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。