スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カラシニコフII』

/松本 仁一 (朝日新聞社)

カラシニコフはAK47(アフタマート・カラシニコワ・47)と呼ばれるミハイル・カラシニコフ氏設計の自動小銃のことです。47は47年型のことで、その発展系にAKM、AK74(こちらは74年型)などがありますが、まとめて「カラシニコフ銃」と呼ばれています。
著者の松本氏は朝日新聞の海外記者で、この本は、そのカラシニコフ銃についての朝日新聞の連載ルポを書籍化した『カラシニコフ』の続編にあたります。
『カラシニコフ』についての感想は沢山ありますが『2』については『カラシニコフ』ほどは見かけないので、まあ、せっかく読み終わったことだしと、『2』の方の案内のような感想のようなの話を。

前作の『カラシニコフ』では、カラシニコフ氏へのインタビューとカラシニコフ銃の「優秀」さについての解説、そして自身の担当地域であるアフリカでのカラシニコフ銃の状況がメインでしたが、続編であるこの『カラシニコフII』では中南米、アジア、中東などでのカラシニコフ銃ついての話がメインになっています。世界がアフリカから他地域にも広がった分、前作の『カラシニコフ』以上に、カラシニコフ銃をめぐる状況を通して見えてくる、貧困から、身を守るために、生きるためにどうしても銃を必要とする人々とそんな人々を食い物にし、都合によってふりまわし続けてきた大国という姿、そして「国家」というもののあり方について、つまり『カラシニコフ』で筆者が伝えたかったであろうことを深く浮き彫り出せているんではないかと思いました。
ただその分、前作の『カラシニコフ』と比べると、カラシニコフ銃の主役度は薄れていて、カラシニコフ銃を色々な形で必要とする人々の姿がメインになっているかなあと。まあそれも、前作『カラシニコフ』で散々カラシニコフ銃の「誕生の経緯」やら「優秀」さなんかは叩き込まれているので、続編としてこれが正しい形なんだろうと思いますが。

とにかく文章が読みやすくてわかりやすくて、こういう問題に詳しくない人にもなんら知識がなくとも理解できる本だと思うのですが、アジアから中東が舞台の4章から6章にかけては、あのへんの地域に詳しくない人は最小限の国同士の位置関係は頭に入れて読みながらイメージできるようにしておいた方がいいなあと思いました。というか、自分がそうだったんですが。

大雑把に東から西に、インドパキスタン→【北】アフガニスタン・【南】イランイラク、イラクから北に行くとトルコ、南に行くとクウェート

南アジア→中東全域ぐらいがわかるサイズの地図が載ってなかったんで、大雑把な認識ですが、イメージできた方が話がより理解できやすかったです。

『カラシニコフ』に続いて『2』も、とにかく良い本でした。『カラシニコフ』読んだ人ならぜひ読むべきだと思います。おすすめ。

続きを読む »

スポンサーサイト

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ! オトナ帝国の逆襲

なんか、前に『ALWAYS 三丁目の夕日』の感想を書いた時にちらっとだけ名前を出したらむしろ『オトナ帝国』で検索してこのblogにたどり着く人のほうが多いっぽい気配なのが非常に申し訳ないので、こちらについても少し触れてみることにしてみましたのでした。

続きを読む »

6-09 印象

「僕にはそのように見えました」

6th-09話「編集された殺人」


今期の感想、なかなか更新できなくて申し訳ないっす。
この後も暮れから年明けにかけては多分過去の内容の蔵出しでつなぎになると思うのですが(なんか、2年ぐらい前に書きかけて放置感想文とかあるよ)、9話は楽しみにしていた年内ラストの櫻井脚本回。意地と気合で更新です。おもしろかったーーー!!

続きを読む »

season4のDVDと櫻井脚本と輿水脚本と

ヽ(´ー`)ノシーズン4のDVD、発売日にちゃんと買いましたですよ。

シーズン4はつい最近関西でも平日昼前頃に毎日再放送をやっていて、上手く休みのタイミングが合った日とかは見たりしてたんですが、やっぱりこう、DVDで見れるというのはまた違った利点があって良いですね。具体的に言うと家族気にせずいつでも好きな時間に部屋で一人落ち着いて見れるとか。ビデオに録画して何度か見た話であっても、改めて見返すと色々発見することや考えさせられることがあって面白いです。

続きを読む »

マイカップ。

ヒロさんの所で紹介がありました、ダイソーのパンダコップ、ありました! うちの近所のダイソーでも売ってました! 可愛さのあまり、ついつい購入してしまいましたですよヽ(´ー`)ノ

多分きっと、「bitter love」の読者も私と同じこういうノリでエリセ化粧品のマスカラだかなんだかを買って環境汚染に協力するんだろうなあとか思いつつ、暇課長気分を味わいたいと思います(笑)。
可愛いけれどあまり実用的なコップではないですよ。


携帯で撮影なんで画質悪い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。