スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンマルク宇治店と京都競馬場に行って来た


『853~刑事・加茂伸之介』1話の撮影で利用された「サンマルク宇治店」と、「京都競馬場」へ行って来ました。

サンマルク宇治店が撮影で使用されることとなった経緯は東映のサイトで紹介されていまして、常々一度は好きなドラマなんかで撮影に使用されたロケ場所訪問とかもしてみたいなあと思っていた中で、『相棒』が都内&その近郊なのに比べるとはるかに近いしサンマルク好きだし「あのドラマのあの回のあのシーンの撮影場所」だとわかりやすい所でもあるしと、これはいい機会なんじゃないかと、休みに恵まれたときに行ってみることにしたのでした。

京都競馬場の方は、せっかく競馬開催のある日に京都方面に出かけるんだし、という感じで予定に組み込みました(笑)。
とはいっても開催は阪神競馬場の方なんで、京都競馬場はパークウインズ(→馬走ってなくて馬券だけ販売してる競馬場)状態なわけなんですが、パークウインズ時の競馬場というのにも一度どんな雰囲気なのか行ってみたいなあとか、ていうか前に京都競馬場に行ったのってゼンノエルシドの勝ったマイルCS(01年)の時だしとか、まあとにかく、馬走って無くても久しぶりにちょっと寄ってみたいなあ的な競馬ファン的なそれに魂が揺すぶられたんですよ。
実は地理関係まったく把握してなくて、「同じ京都だから」程度で予定に入れたんで、メインのサンマルク宇治店と場所が近くてよかったです(笑)。

さて、私は大阪の南の方、南海沿線に住んでいるので、まずは「新今宮」まで出て、そこから大阪環状線に乗って「京橋」にて京阪本線へ乗り換え、「京都競馬場)」→「丹波橋」→近鉄京都線へ乗り換えて「伊勢田サンマルク宇治店)」へというルートをたどることになります。

あまり綺麗に撮れた写真ではないんですが、一応画像が続きますご注意を。

続きを読む »

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。