スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑事貴族3(再)その3

年明けて再開されました『刑事貴族3』の再放送。
毎日放送(よみうりテレビだけど)は追いかけるのに大変で嬉しい悲鳴です。



刑事貴族3

12話「約束」

主題歌を歌う鈴木雅之さん接待メイン回ですよ!
こんなパターンもあるんですな。
悪いとは言わないものの、周りがいい役者さんが多いこともあってかぶっちゃけ非常に微妙な演技だった鈴木雅之さんの、歌が流れた瞬間ものすごく広がる表現力。歌手すげーってのを体験できたことがこの回の収穫でしたよ。ああやっぱり歌手は歌が上手いことが一番だよねとか本職は本職に任せとくべきだよなとかいやむしろこの演技微妙だったことが相対的に歌の上手さを素人レベルにもしっかり感じさせる、つまりこれは作戦なんだよとか、なんか10年以上前の再放送に対してボロカスにいっとりますが間違いなく鈴木雅之さんの歌は神だと思いました。


13話「別れた理由」

ギャンブルだかで借金苦に陥った男が、既に1度やったため自己破産は出来ず強盗事件を起こし金を持って逃走したものの転落死。
容疑者は元妻の女性。
「でも復縁を迫られたからって嫌なら断ればいいわけで、殺人の理由にはならないんじゃないか」みたいなセリフをきいた瞬間、脳裏に燦然と輝いたはぐれ死の4文字。間違いなく何かに毒されてる自分を感じた瞬間でもありました。

原田刑事のバカっぷりがかわいかったり、なかなか動機などの全体像が見えてこないところが手が込んでて面白いなあと思った回でした。


14話「誰かが見ている」

四国ロケでしのぶちゃんがメインな回でした。
意外と強いしのぶちゃんとか意外と賢い(失礼)しのぶちゃんとか囮になるしのぶちゃんとか、四国としのぶちゃんを堪能させていただきました。
や、典型的な振り回され回だとは思うんですが、しのぶちゃん自身はちゃんとやることやってたし、四国観光は楽しいし、預かり所だかを襲った方が早いんじゃね? って疑問もちゃんと解決してくれてたし、なかなか良回で面白かったですよ。


15話「愛のためらい」

本城さんと警察学校での同期の人の事件でした。

捜査のために鍵となる女性に近づく藤村がなんかこう・・・・亀山デジャブでしたよ(3-09話「潜入捜査」的に)。


16話「挑戦」

わりとあっさり捕まえることが出来たものの、取調べでの行動を後から問題にされて・・・ってような内容なんですが、中西良太さんの飄々とした演技と、武田さん好きにはたまらない回でした。


17話「それぞれの旅立ち」

うはあ、これは面白かったです!
どれくらい面白かったかというと亀山卒業の理由もこんな感じにして欲しかったってぐらいで。
タクと鳥越さん卒業回で、タクにとっては友人の婚約者で自身とも親しい女性であり、夏美にとっては自分と同じ婦人警官で結婚を控えた女性が被害者で、事件を通してそれぞれ自分の新しい道へ進むためへの成長が描かれてて、力の入った良い回だと思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。