スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑事貴族3(再)その4

再放送、マジ追いつくのに必死です。



刑事貴族3

18話「氷の女」

益戸育江さんこと高樹沙耶(青木刑事)さんと、前田耕陽(緒方刑事)さん登場回です。
話的には2からの再登場の高樹さんが代官署に戻ってくるいきさつがメインで、高樹さんのアクションとか格闘シーンが結構あって、すげーかっこいいんですよ。
ドラマとしても、本庁での高樹さんの上司の人が犯人なのかどうかという謎や、本城さんの「自分と順子さんと、それぞれやり方は違ったけど真相にたどり着いたからいいじゃないか」っていうようなセリフが良くて面白かったです。
そして、順子さんにあっさりやられたりする藤村カコワルイw


19話「青春のかけら」

緒方刑事メイン回。
友人と自分とが惚れてた後輩の女の子が遊びでトルエンやってラリって目の前でふらふらになりながらグモとか、ハードすぎやでその過去。
おかげでその友人と緒方刑事のもうひとつの高校時代の過去話(甲子園目指してて大会前にエースの自分をかばって不祥事にならないように自分だけ処分を食らったとかそんな感じの)が霞む霞むw


20話「神様なんて信じない」

うわああああああお姉ちゃん死んでたよこれはショック。
話の筋自体はお姉ちゃんと仲良かった弟の頑なな心を本城さんがほぐして情報教えてもらって行方を捜してってまあ定番だなあと思ってたものの、ありえるパターンとはいえ結構油断しながら見てたんでこれは辛かった。


21話「悪魔がくれた拳銃」

本城&藤村コンビで大暴れの回。
武田さん好きなんで、二人が武田さんに怒られるのを見るのがものすごく好きだったりしますw

マセラティがマサラッキに聞こえる競馬脳ですが何か。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。