スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年日記

2009年の日記です。



2 0 0 9 年
 
最新のものはこちら

09/11/30

初心者向け「はぐれ刑事純情派」講座

安浦刑事が電話に出る時には「ケータイヤスーラ」と言う
死因の96%が
 「はずみで突き飛ばしたらつい打ち所が悪くて
 豆腐の角に当たっても死んでしまう現象」
 だが、それを通称「はぐれ死」と呼ぶ

あからさまに善人であり弱者が、
 被害者を突き飛ばすなどして気絶させたりする事を「はぐれ倒し」とよぶ

はぐれ倒し」の場合3分程登場する真犯人がとどめを刺している
課長が言うから間違いだな

過去の感想文のどこかで「はぐれ死」という単語を使ってしまったばっかりに、たまに検索ワードで引っかかってるみたいなのが申し訳ないので「はぐれ死」についてひとつちゃんと触れてみることにした。

自分が「はぐれ死」という言葉を知ったのがいつの事だったか、はっきりとは憶えていないのですが、その言葉を知って以降、意識して『はぐれ刑事純情派』を見たはじめての回(再放送でですが)がこの1999年8月11日放送のはぐれ刑事純情派 PART12 第20話「女巡査が犯人!?水着を買う女!」の回でした。

話の筋については東映サイトのあらすじを読んでもらうとして、いやもうね、これが見事に「はぐれ倒し」→後から来た真犯人とどめのコンボで、あんまりにものはぐれ倒し具合にちょっと感動した(笑)。

ただ、この回の内容自体は、容疑者のあき竹城さんの婦警さんが「はぐれ倒し」の結果殺人の真犯人じゃなかったからよかったよかったっていうような救いのあるようなオチでもなく、物語としてもあきさんの婦警さん(準レギュラーらしい)のキャラを掘り下げつつ母娘モノの人情モノとしてしっかり成り立ってよく出来てたので、むしろ餅は餅屋、はぐれ死ははぐれ屋とか、わけのわからないことを思うぐらい職人芸のすばらしさを見せてもらったような得した気分になれた話だったのでした。

09/11/12
偶然再放送で見た『おみやさん』が深沢さん脚本回でした(第5シリーズの7話「京友禅が呼ぶ殺意!!婚約破棄裏切られた男と女」)。
『おみやさん』は第6シリーズ、去年と今年の年明けで2クールやってたのしか見たことがなくて、深沢さん回が良いという話は聞いていたものの第6シリーズには参加がなくて、さてどんなものかなーと思って見てたのですが、これが非常に良かったんですわ。
なんていうか、特別凄い展開だったとか言うわけではないんですが、木8らしさの範囲の中で過不足なく丁度いいさじ加減に人情味と悲しさと京都らしさが心を揺さぶる良回で、これは見てよかったなーと思った1時間だったのでした(映像も素晴らしかったです)。

09/01/26
腕時計が止まってることが気になりすぎて家の鍵を忘れて出勤してしまい、おとんにメールで「なるべく早く帰ってきてーその時間に合わせて帰るからー」と泣きつく羽目になりました。実はこの失敗はこれで2度目。
今回は駐輪所のオートロックが開かないのでマンション前に置き去りにして入り口をあけてもらい、走って家に帰って鍵持って急いでチャリを回収という情けない事態にはならずにすんでよかったです(運良く開いてた)。

09/01/25
色々あって、地獄のような部屋掃除作業が始まったり。
目標は2月中に綺麗にすること。

09/01/18
録画した『いいとも』六角さんゲスト回もみたよ。
これはいい『タモリ倶楽部』でした。
『9係』のいのっちとも仲いいんだとちょっと嬉しかったり。

09/01/17
テレ朝金23(関西ではさらに遅い時間の『探偵ナイトスクープ』の後ですが)のナイトドラマ『歌のおにいさん』を見ました。
恋人には捨てられ就職の内定取消、やってたバンドは自分に相談なく解散という踏んだり蹴ったりの主人公が就職の面接会場を間違えて子供番組の出演者になってしまうという内容で、そういう事情もあってか主人公は何に関してもやる気無いようなふて腐れたような態度を取ってるんですが、世間が、環境が悪いって周りのせいにせずに自分自身が変わらなきゃならないんじゃないか、っていうテーマを中心に据えた主人公の成長物語になるっぽいです。
わりとこう、普遍的な題材の物語だとは思うんですが、歌のおにいさん氷室王子の基地外っぷりと主人公の父親が小野武彦さんってあたりで来週も見ようと思いました。つかみの段階はおkな感じで面白かったです。

09/01/16
常々記事の文字サイズを普通に読めるサイズに直したい直したいと思っていたのですがどうしてもテンプレートの修正の仕方がよくわからず(ほら、それはもう中途半端な知識しかないから)、強引に1エントリづつ文章の頭に「span style="font-size:small;"」って指定してそれなりのサイズにすることにしたので、まあなんですわ、環境によってはこれ以上余計なことすんなってレベルで読みにくいことになってるかもしれませんがそこはお察ししてやって下さいです。

09/01/15
寺脇さんが出演ってことで『いいとも』見たよ。
他局だし、もう卒業したドラマだしってことで、全然期待してなかったから、「サラサラヘアー誰? 共演女優?→六角さん!!!!」の展開に驚いただけでなく「亀山です」「米沢です」の会話にはなんか涙すら出て、良かった、卒業しても『相棒』の仲間なんだ、ありがとう寺脇さんありがとう六角さんって心から思ったよ。

そしてそのまま『ごきげんよう』も見てたら山寺宏一さんがゲストに出てて、「舞台の地方公演中での一時帰宅だったんで宿泊先のホテルに自宅の鍵忘れちゃってて自分の舞台を見に来てくれてそのまま一緒に東京に帰ってきた友人のアニメディレクターの家に泊まる羽目になってしかも前の日に声優の仕事の時は口パク合わせの予習チェックとかするんだけどそのディレクターのアニメの仕事だったんでその人んちで仕事に必要なもの一式借りてその人にお茶出してもらったりしながらその作業やった」っていう話が凄く面白かったです。

09/01/14
『相棒DS』て。

09/01/13
学生時代の友人の、お世話になりまくった方がブログを始めたのでリンクです。
吉井錯誤様。女性向けです。
トップの絵が可愛くて、考察文もなるほどと思わされてよいのです。

09/01/05 
おくればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。