スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポップロックおめ! アイルランド移籍初戦快勝

マジおめ!! 良かったなあやったなあーっていう気持ちとともに、9歳というと昔の10歳なわけで、単に引退しないってだけでなくこうやって勝ち負けできるってことはやっぱりこれは調教技術の進歩なんだろうなあと(今回のポップロックは海外移籍とか超特殊なケースですが、9歳ならエアシェイディとかも現役ですし)、最近とみに思うことなんですわ。いや、昔もミスタートウジンみたいに現8歳9歳で現役に残ってたまに馬券に絡んできてって馬もいましたが、1頭か2頭ぐらいだったじゃないですか。今8歳馬カネヒキリとかヴァーミリアンですよ。いやもうとにかく隔世の感があるわけですよ。

※いまだに新馬齢表記に対応できなくて脳内で1歳足さないと感覚つかめて無い件はスルーしてやってください。


あと2chで「ポップロックはアイホッパーとよくごっちゃになる」って言ってる人がいて、ああ自分だけじゃなかったんだと安心した。



で、話題をポップロックに戻して、これが『Racing Post』のデータベースのPop Rockの戦績表。日本時代のデータも載ってます。
http://www.racingpost.com/horses/horse_home.sd?horse_id=666889

比較用に『netkeiba.com』のポップロックへのリンク。
http://db.netkeiba.com/horse/2001103452/

海外競馬って全然馴染み無いんでぶっちゃけ全然データの見方わからんかったりしたんで、自分用メモ的に必死に見方を調べてみた、以下はそういう覚書です。

----------------------------------------------------

 14Feb10 Tok 17Fm HcG3 276K 9-0 11/15 7L, Forgettable[51/1]9-0 Katsuharu Tanaka

これは上記『Racing Post』からのパクリコピペ。ポップロックの日本での最後のレースである今年の「ダイヤモンドS」のデータです。

 14Feb10

→2010年2月14日。

 Tok

→東京競馬場。

 17

→17×2ハロン=3400m。

 Fm

→良馬場。馬場状態:Firm(ファーム) = F, Fm

 Hc

→ハンディキャップのHc。ハンデ戦であったことを示すみたいです。

 G3

→グレード3。G3競走。レースの格付け。

 276K

→1着賞金で単位は多分英ポンドっぽい。計算したかったけどレートわからんわ合わないわでパスw 日本円で4100万円になるはず。Kはk,M,Gのkね。

 9-0

→斤量。ストーン・ポンド表記の9-0 → ポンド表記の126 → 57kg

 11/15

→15頭立て11着。

 7L

→1着との着差っぽい。Lはlengthで7馬身差ってことらしい。

 Forgettable

→フォゲッタブル。勝ち馬。

 [51/1]

→単勝オッズ。51.4倍。たしか海外だと右の数字(1)と左の数字(51)を足して出た数(=52)を右の数字(1)で割るんじゃなかったかな。

 9-0

→勝ち馬の斤量。自分が勝った時は2着の斤量っぽい。

 Katsuharu Tanaka

→田中勝春騎手。

----------------------------------------------------

「多分そういうことなんじゃないかなあ?」と不安になりながら必死に調べてみたものの、海外競馬に詳しい競馬ファンからすると爆笑モノの見当ハズレな予感がヒシヒシと。
いいとこ突いてるはずと仮定して、「日本じゃクラス編成的な意味で無い(例えば同じG1同士での1着賞金額とか)レースの賞金額なんか気にしないよなあ」とか「斤量は気にするっちゃするけどそこまででもないよなあ」とか逆に「あれ? 走破時計、勝ちタイムはとかは無いの?」とか、なんとなく日本の競馬と英競馬での重要視するところの差なんかがわかったような気がしないでもない、調べててそんな感想を抱いたのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。