スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西村京太郎サスペンス 探偵左文字進 11

完璧な犯罪〜最強の容疑者元エリート刑事! 二人の美女がカギ握る愛憎殺人事件! 日光鬼怒川で鉄壁アリバイ犯と激突!

水谷さんと豪華『相棒』キャスティングに釣られて見ましたがそんなことよりドラえもんでしたあの声の家政婦はどこに頼んだらうちにも来てもらえるんですかね?

あー、内容は、右京さんが亀山の代わりに亀山の姉を連れてコロンボ形式で三雲判事を追い詰めつつピアノ弾いたりドラえもんに変装したり鬼怒川観光を楽しんだりするという話でした。あと、西田健さんが脱いだり装着したり。眼鏡秘書の芹沢くんは期待以上によかったです。

いや、普通に、2時間サスペンスとしての土台がしっかりしてる上で遊び心というかネタで楽しませつつというサービス精神もいい方向にはっちゃけてて、かなり面白かったですよ。
なんていうか、2サスとして外せないところ(観光地とか殺人とか動機とか犯人との対決とか)をキッチリネタ・楽しませどころと絡ませていて、なんかすごく良いベタな2サスを見せてもらったような印象でしたよ。面白かったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。